カラーこだわり

Parfaitでは様々な種類を駆使して、お客様のニーズに合ったヘアカラーを提供しております。
ヘアカラーは正しい使い方をして初めて、求める効果が得られます。                                                  


まずは、簡単なプロセスをご説明いたします。

1、毛髪診断                                               
・お客様の髪質(太さ、硬さ、明るさ、乾燥毛かオイリーかなど)
・損傷度(ダメージ度合い、毛髪のどこんでいるか)
・以前の施術履歴(既染部の状態と新生部長さ)
・白髪がある場合の、各部分の量などの見極め


2、カウンセリング
・お客様の染毛の目的
・お客様の希望の明度、色調、彩度
・なりたいイメージの把握
・現状の毛髪で施術が可能かどうかの判断


3、薬剤とテクニックの選択  
お客様とのカウンセリングの結果を実現するために、最も失敗が少なく、
髪に負担をかけずに短時間でできる事を考えながら、プロセスと薬剤の選択を並行して行います。

・ワンタッチ(一度で全体を塗布)
・ツータッチ(毛先と根元を時間差をおいて全体を塗布)
・リタッチ(既染部がある場合新生部のみに塗布)


4、カラーリングの準備                                          
・道具の準備 
・セクショニング(正確に、早く施術出来るように、4つのブロックに分けとっておく。)




5、薬剤調合
カラー剤を、正確に調合するために計量器で計ってます。
毛量や長さに応じて薬剤量を調合。




6、染毛技術
先ほど決めたテクニックに沿って、毛髪にヘアカラーを塗布し、放置します。
ケースに応じて、放置時間を変えたり、時間後に再度、違う薬剤を塗布する場合があります。
カラーチェック後大丈夫であれば、お流し。




7、シャンプー
・乳化して頭皮についた薬剤を落とす。
(徐々に水分を加えて、指で頭皮、生え際をもみ込む要領で)
・シャンプー剤をつける前にすすぎ充分に行う。
・滲みていたようであればぬるめのお湯で流す。




8、アフターリンス
ヘアカラー後は毛髪のアルカリ度が高くなっているので、
バッファー剤(酸性リンス)で元の健康な状態の戻す。
最後トリートメントで整える。






と、いったプロセス行っております。




          
種類ですが、、、
ファッションカラー・トナー・グレイカラー・ヘアマニキュアなど、数多く取り揃えております。
・ファッションカラー・
Parfaitでは、メインとするカラー材をHoyuのプロマスターを採用。
・プロマスターEXシリーズの中核商品のアルカリタイプのヘアカラー。
・N(ナチュラル)系に加え、色相環に基づく色相をバランスよくそろえ、計算通りの発色を実現します。
・多彩な髪色表現と幅広い素材への対応が可能です。
・高明度のカラーリング用のアルカリタイプのヘアカラー。
・ワンプロセスで、黒髪を11~13レベルの明るさに仕上げます。
・高明度でありながら、各色相のきれいな色味が楽しめます。








グラスヴェール効果とは、ガラスのヴェールを纏ったような艶やかな発色です。
キューティクルとコルテックスでの色密度と染料定着を向上させることで、
艶やかな発色と、美しくゆるやかな褪色を実現します。






ニオイと相性がよく(マッチング)、髪に残らないほのかなかおりで、
ニオイを包み込んで揮発させる考え方。 残香と残臭がほとんどありません。






アルカリ剤の種類や、アルカリ助剤の配合バランスにこだわることで、ブリーチのスピードアップに成功。
その技術で、効率的な14レベルのブリーチが可能になり、
既存のライトレベルと同等クラスのアルカリ量によるLT/SHと、13レベルラインを開発。
これにより、プロマスター誕生以来、最も大切にしてきた色の考え方のひとつ
「6色相環(A・M・G・C・R・V)+中心軸(N)」を、13レベルにラインナップできました。










・トナーオン・
プロマスタートナーオンはトナー専用ヘアカラー剤です。既染毛に対してインバス(シャンプーブース)で色素補充を行うことができ、ダメージレス&コンビニエンスに顧客ニーズへ応えることができます。






髪・頭皮へのダメージや施術時のにおいが少ない微アルカリジェルのヘアカラー剤。
ジェルならではの操作性の良さで、髪全体に均一に塗布でき、ツヤ感のある仕上がりも魅力です。


トリートメントカラーなので、ブリーチ後のハイダメージ毛にも安心。
繊細なペールトーンも思い通りに!!






・グレイカラー・
Parfaitのグレイカラーは自然の恵みを取り入れたオーガニックハーブカラーを採用。
保湿・保護効果に優れた6種のハーブエキス、補修・保湿成分に加えて、5種類のオーガニックハーブエキスを配合。髪にやさしく、天然由来の保湿成分がうるおい・つやめく美髪に導きます。

鮮やかな色味と白髪の染まりを両立したグレイファッションラインは、厳選されたラインナップで白髪をしっかりカバーしたいお客様から、ファッションカラーのように色味を楽しみたいお客様まで対応できます。

うるおいを保ち、つやめくクリアな色味のファッションシェードラインは、サロンカラーならではのきれいな髪色を表現できる発色の良さと、より長くヘアカラーを楽しんでいただける色持ちの良さを実現。色味にこだわりのある幅広い世代のお客様一人ひとりに様々なカラーデザインをご提案することが可能です。


・ヘアマニキュア・
大人の女性が求める質感を満たす、新触感のカラークリーム採用。
独自のF・S新処方により、ふるふるとした粘性で髪に留まり、滑らかに延びる使用感。
根元のふんわり感と毛先のおさまり感をサポートし、健康的なヘアスタイルを保ちます。
大人の女性が、サロンカラー顧客の中心になりつつある今、本当に必要な「触感」を叶えることこそ、私たちの使命です。
新触感のアシッドカラー、ぜひ体験してください。
細かな粒子のコメ粉と、キャンデリラワックスがクリーム中に均等に散りばめられ、網目のない独特なクリームを実現し、流し時のきしみも軽減。
また、網目構造が無いことにより染料の自由な流動性を実現し高い染色力を発揮します。




・F・S新処方が可能にした3つの特徴


1、高い染色力、自然な退色
染料が自由に動けることにより、高い染色力を実現しました。
それにより、従来では難しかった染料バランスにより、オレンジ系染料が残りにくい自然な退色を可能にしました。


2、潤いがあり流し時のきしみが少なく、仕上がりは、やわらかくふんわり質感。




コメ粉が塗布時や流し時の摩擦を軽減することで、アシッドカラー特有のきしみが少なくなりました。
従来では配合が難しかったトリートメント成分(トリートメントベール、トリートメントケラチン)の配合により、
根元ではふんわり毛先まで潤いを与えます。




3、根元で止まり、毛先に延びる、自由自在な操作性。




クリーム中のコメ粉が粘度を保ち、疎水性キャンデリラワックスにより、
疎水性である毛髪表面に絡みやすくしっかり留まります。
これにより滑らかな塗り心地でありながら垂れ落ちや加温後のはじきを抑えしっかり染め上げます。